なし トップページ 会社案内 お問い合せ リンク
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
ただいま奮闘中!
2009 / 02 / 26 ( Thu )
いよいよ以前から告知しておりました北19条東6丁目の建売住宅のオープンハウスが明後日とせまってまいりました。昨日完成写真を撮影するため会場に行きました。非常に明るくリビングが広いことに
納得して帰ってきました。南向きの住宅に加え西側が大きなお庭(近隣の方の)があるためサンサンと陽が差し込んできます。かなり良い!ですよ。ほんとに。価格も抑えていますので、ぜひ見に来てくださいね。

さて、ただいま私は「北の木の家」の建築推進業者認証制度の登録手続きの真っ最中です。みなさんは「北の木の家」って知ってます。この「北の木の家」とは北海道木材産業協同組合連合会「道木連」が一定の要件を満たした道産木材を総木材使用量の半分以上を使用した住宅に認定しているものです。

協同住建では昨年から環境問題や地産地消に取組んでおり、その一環として、道産材を使用して住宅を建築してるんです。(構造的問題で、道産材を使用しないこともあります)今回の北19条の建売住宅はもちろん平成20年度で建築された2階建住宅はほぼ全棟道産材で建っています。

まっ、その実績もあって今回「北の木の家」の建築推進業者認証制度の登録を行っているんです。結構必要書類が多くて大変です。
わかりづらいですが、北の木の家の推進業者の認証は道で、北の木の家の認定は道木連なんです。現在両方の手続きを同時に作業しています。
スポンサーサイト
建築四方山話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
展示会シーズン
2008 / 02 / 22 ( Fri )
はりモグラさんご返答遅くなり申し訳ありません。ブログチェックを怠っておりました・・・。

住宅ローン控除申請はe-TAXで申請できますが、添付書類(登記簿謄本)に関しては税務署の窓口にて提出となります。また、謄本は現物が必要ですので、法務局に足を運んでいただかなくてはなりません。お手数ですが宜しくお願いします。

本日からアクセス札幌にて、住宅設備・建材の展示会が行われております。今年は弊社の社長、浜谷がオープニングセレモニーでテープカットの大役を務めました。

(ココからはハプニング話)
私も社長の姿をブログにアップしようと思い、会場の前列を陣取ってスタンバイを決め込もうと会場に向かっていたんですが、会場の正門はまだ閉鎖しており、別に離れた場所に関係者用で駐車場が用意されていたのですが、ここも満車状態。仕方がないので、正門が開く時間まで門前で1番手で待つことにしたんです。待つこと15分余り。やっと門が予定時間より若干早く開き、会場に滑り込むとそこには後片付けをしている人たち・・・。まさか・・・。そうなんです、そうこうしている内にオープニングセレモニーが終了し、社長のテープカットの瞬間も撮り損ねてしまったんです。オープンセレモニーは一般の方が会場に入る前に済ませるのを知らなかったぁ!
っというこで、大役を務めた後の風景をお楽しみください変換 ~ P1010001-1
建築四方山話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
不況なんてふっとばせ!
2008 / 01 / 23 ( Wed )
毎日×2テレビや新聞などで、株価暴落や景気動向(低迷)の記事が報じられていますよね。私達庶民としてはどこ吹く風的な雰囲気がありませんか?生活はそれほど変化がなかったりして。でも家計を見てみると原油の高騰は直撃して、ガソリンは驚くほど高いし、灯油もしかり、食品だって軒並み上がって感じですしね。それでもいつもと変わらない生活を送ってるでしょ。つまり支出単価自体があがっているのに支出ペースは代わらない→つまり残るお金(貯蓄)が激減しているってことですよね。コレってかなり怖くないですか!?不況×2といっている場合じゃない!
家を購入・建てようと思っている人はもっと考えなければなりません。知ってました?住宅ローンを組んだ人には「住宅ローン減税」っていうものがあるんです。ちょっと難しいので、簡単に言うと所得税の額によりますが、最高控除額160万円から200万円が初年度から10年もしくは15年の期間で税金が還付されるって制度です。大きな買い物をする人からすると有難い制度なんです。しかし!この制度、今のところ平成20年12月31日までに入居した場合に適用されることになっているんです。
その上政治を見てみると増税(消費税)の話もでてきていますし、マイホーム取得を長びかせるのはもはや得にはならないんじゃないかとホントに思っています・・・。(自分含めて)
建築四方山話 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。